個人的な意見です

この間の新聞で、ライクマコトさんが小/学/館/を訴訟したというのは知っていました。

ただその記事を読んだだけでした。
ので、私が思ったのは「原稿を紛失されたから、その原稿の美術的価値がどうのこうのっていう事かなぁ」でした。
ていうかなんかそんなような事が書いてあったような違ったような。←

で、今。

ネットでその訴訟のことの記事を読み、ライクさんのブログの存在を知りました。
ええ知らなかったんです。
パソコンは自分の絵を描くためだけにやってると言っても過言じゃないので。

あ、またサイト更新忘れてた←


で、なんで今になってその事を書くかというと。
ライクさんのブログを読んで、訴訟の詳細がわかったから。

新聞、伏せましたね。
ずいぶんと。
中身を。
原稿紛失はキッカケにすぎないじゃないですか。

編集者、出版社への不満が事細かに書いてありました。
私が読んでも信じられないんです。腹が立つんです。
ライクさんがどんなにつらかったのか、きっと想像をこえます。

編集者って、どういうものなんですか。
漫画家と対等?
むしろ私は、漫画家さんに描いてもらっている、ていう…そんな感じの接し方をするものだと思ってました。
漫画家さんのために。
話やキャラを考える時間を作ってもらうために、資料が必要なら、編集者が探すんじゃないんですか。
ストーリーだって、漫画家さんの思いを聞きつつ、こうしたらどうかとか、一緒に考えていくものじゃないんですか。

私は漫画家じゃありません。
編集者でもありません。
仕事現場を見たわけでも、内部事情を知ってるわけでもありません。

でも。

漫画家さんって、漫画を描くのは大変だけど、それでも楽しいって、自分の好きなことしてるんだって、そんな仕事だと思ってた。
編集者と二人三脚で、一緒になって、漫画を作って行くんだと。

どうして漫画家さんがそんなに格下にみられているのかわからない。
どうして編集する人が上の立場のようになるのかわからない。

小/学/館/で漫画を描いてる漫画家さんから、相次いで苦言が出ているそうです。
ということは、それだけつらい思いをして漫画を描かれている漫画家さんがいっぱいいるってことです。
サンデー漫画、私は好きです。
犬夜叉から妖逆門から、すごく好きです。
でも、読者がいるからって、待ってるからって、漫画家さんがそんなにツライ思いをするくらいなら。
私は…。

半分嘘ですね。
読みたいです。
待ってるんです。
好きだから。
でも、その漫画を描くために漫画家さんが…という…。

どうしたらいいんでしょう。

私が知ってた漫画家のつらさって、こういうつらさじゃなかったはずです。

すべての編集者が悪いというわけではない。
そんな事はわかってます。
でも。
会社の中で、目にする事があった人も居たはずです。
何も感じなかったというのなら、同じじゃないですか。
変だとは思わなかったんでしょうか。
それを表に出せるかどうかってのは、社会的地位やらなんやら問題があるので、公にしとけよとは言いませんが。

それでもやっぱり。
知ってる人が言わなきゃ、知らない人はずっと知らない。


なんだか何が言いたいんだかわからなくなってきた。


サンデーがもう駄目だとか、小/学/館/がもう駄目だとか、そんなことは思いません。
ただ、そういうつらい思いをして漫画を描いてる人がいるなら、それはどうにかしないといけないんだと思います。

思うだけです。
私には何もできないんです。
所詮大衆のひとり、たかがヲタクの小娘です。
なにもできないけど。
…なにも。






考えがまとまりません。
文字にできません。
なんとなく水瀬が言っとると思ってくだされば結構。
スルーしてくださって結構。

でもライクさんが訴訟起こすほどに追いつめられていたということ。
それは事実であるのだから、スルーしないでほしいな。なんて。


ミクシィに書くとそれこそなんかコメント来たりしそうなので、あえてこっちに投稿w
個人的な意見ですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りおな
2009年06月21日 17:55
友達はみんなカレシと一緒でかまってくれません…アタシと遊んでくれる人メール下さい☆ a.a-mai@docomo.ne.jp

この記事へのトラックバック