時間が止まればいいのに。


無限じゃないことに気付くのは、終わりが見えてしまった時なんだ。


遅すぎた。





いちにち、ふつか、私らがただ何となく過ごす時間が、あの人にとっては終わりへのカウントダウンで。

あとどのくらい。
あとどれだけ。


わかるのは、その時が近い事。

確実に、来てしまう事。





遅い。



ごめんね何もしてあげられない。
ただずっと、想うだけ。


なんにも、してあげられない

私は無力なんだ。




歌詞じゃないけど、失って気付く事が多すぎる。

そして、何度もなんどもなんども繰り返して。


「当たり前」の貴さに気付くのは、失ってから。
「ありがとう」を言いたい時には、もう届かない。






まだ、まだ届く。

まだ大丈夫。



でも今度こそ本当に覚悟しなきゃいけない。

覚悟?


なんの?


失う覚悟?

悲しむ覚悟?

思い出にすがる覚悟?




違う




「あと」の新たな日常を、生きる覚悟。





それが現実になるまで、まだ、今の日常を。








辛いのは、私じゃない。

母さんたちだ。












祖母が、余命1ヶ月と言われました。
薬を投与していくと、頭がボーッとしてしまい、いずれ人の認識すら危うくなるかもしれないので、今の内にもう一度、会いにいきます。
病院が遠いからなかなかね…

そんな病院へ向かう車の中からの日記(?)でした。
運転は弟です。
アヒャヒャ恐ろしい!!
や、大丈夫ですけどね。
水瀬が8時間バイト終わったとこだったので運転拒否したから弟なんですが。
まぁ大丈夫。


疲れたなぁ…


そういえば昨日私がひっかかったチェンメと同じものが別の子から届きました。

わらい。


わらえねぇよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック