これは多分初めてのこと。

いやぁ…グレンラガンの感想書こうかと思ったんですけどね…。
どうにも…。

やっと見れたことでグレラガサイトさまにも行けたわけですよ。
でも個人ブクマの数がね、グレンラガンのみの数がね、半端ないんで全部回れないんですよね。(おい

ただ、その中でもいつも行くサイト様ではやっぱりもう感想が書かれていまして。

だいたい2、3回見直してるみたいですね皆様。その時間わけてください。
私2回も見る時間がありませんたすけて。

で、色々感想読むと、個々の想いとかいろいろ…書かれているんですよねぇ。
ああそうだと思うものばかりです。

で、もし私も感想を描くならば、もう一度見直したいと思うのですよ。
しかし今、時間が無いんですよ。どうしましょう。

とりあえず簡単に…ホントに簡単にまとめてみますか。
……無理だな。
うん。

ただ、最終回として、最後として。グレンラガンというアニメ放送のシメとして良い最終話だったと思います。
ぐだぐだに終わらず、今後もまだつづくんだぜ☆的な終わりでもなく。
世代交代という…世界の時間の流れをそのまま示してくれて。
すごく納得のいく話でした。

最終回として不満はないです。

でもやっぱ終わってしまうのは寂しいんですよね。
映画とか色々出てくれたら嬉しいかもしれないけど、それはそれで…アニメより優れたものになるとも思えなくて。
やっぱりこの27話という話数が丁度良かったのですかね。

展開が早くて、着いて行くのがやっとで、だけど決して置いていかれまいと必死に食らいついていって。
見えた先には予想を良い意味で裏切るものがあって。

なんて面白いアニメだったんでしょうね。

グレンラガンにハマる前に、鋼にもハマったし、陰陽大戦記にもハマったし、妖逆門にもハマりました。
でもグレンラガンはそれとは別次元での事の気がします。
なんか…別格みたいな。

私にとっては出会わなければ、なんてあり得ないくらいの勢いで影響されたモノです。

ハマる、というのもなんか違う気がしますが。

なんかいつの間にか表紙がなかなか描けなくてタケダに読ませただけのカミシモ漫画まであるし。
表紙描いたらコピーするだけでコピ本の完成なんですけどね。

ここまで行動したのも(中途半端ではあるけど;)グレンラガンが初めて。

きっと多分この先もずっとメインはグレンラガンになっていくような気がする。私の中の一番。

これは話の感想じゃなくて、グレンラガンそのものへの感想…思いですかねぇ?(聞くな

DVD買います。再放送、多分見ます。
ああ…。

いい、頑張るから。



ということで。

27話についての感想はまた後ほどに…。
待っていてくれる方々もう少しお待ちくださいませ;

ただ私は私で感想も描きますけど、なんか…こう、描けるもの全て描いてみよう的な野望?だかなんかがありまして。
とりあえず、グレンラガンのキャラで描けるキャラ描き尽くす勢いで絵を一枚(もしくは2、3枚)描いてみようかと思います。
パソコンで絵を描けないならアナログで描く。せっかくスキャナがあるのだし。
シモンとかシモンとかカミナとかシモンとかニアとかヨーコとかロシウとか左右とか色々描いてみます。
構図は(授業中に)考えました。(聞けよ授業
描けるかな、描くんだ、描けよ水瀬。
あ、ヴィラル描いてねぇな(オイ  入れなきゃ!


というわけで、感想もぼちぼち、絵もぼちぼちとやっていこうかと思います。
と、とりあえず…休み無しの水瀬です、出ずっぱの水瀬です、家がいい。
ラブ インドア!


ご指名(?)を受けたので休みを上手い事とって絵チャでもやろうかと思います。
12、13日は休みにしてもらう予定なのでその辺りにでも。
お暇ならどうぞです。時間とかホントにやるのかとかはまた後ほど。







これから日曜が寂しいな。
後番には興味無し。
プリキュア見よう…。プリキュア面白いよプリキュア。
次の話でオレこまちが描けるようになるんだぜ。多分。
今んとこ描けるのはのぞみとケモココ、ケモナツ、小々田、ナツ、かれん。偏ってるね。あ、ミルクも描ける。

プリキュアが描けるのとかって保育実習とかですげぇ武器になると思いませんか。
オタなめんなよ(°∀°)(何か違うぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック