妖逆門『オレたちの光』

リアルタイムで(犬に邪魔されつつも)見て、セリフ聞き取りながら見て、もう一回見なおした。

ロンドンずとフエ三のシーンはもう何回でも見たいわ。


さてさて。


妖怪城の大広間。

イズナが床からにゅーっと。
え、可愛い…(まず関係ない

光の大撃盤。
やっぱ光か。やったねビンゴ。

「数多のアヤカシを一つにした究極の合体王(?)、名をヒノエ」

ちょっと聞き取れなかった。

うーん、知ってる人は少ないと思うけど、なんとなくこの展開(なんか色んなのが合体して別ものになるっての)、漫画版モンスターファームであったなぁ。


ぎゃあああああああ鵺が城に向かってきてるぅぅぅ

尻が可愛いとかちょっと思ったのは気のせい。

いやそれよりも!
撃符戦隊ぷれいレンジャー!何とかせぃ!(何言ってんの?

「ねいど!鵺の前に回りこむんだ!奴を妖怪城に近づけてはいけない!」
「ねいど使いが荒いわねぇ~はいはいは~い 面舵いっぱーい」

合わねぇ組み合わせっ(笑
修ってば…てかねいどは完璧にこっち側なわけだ。
ていうかね、ねいどもぷれい屋の扱い荒かったぞ。

「三志郎の邪魔はさせない!」
「やるデース、エブリバディ!」

ロンドンに言って欲しかった…!!
よし、行くぞ!とかって。
言ってくれなかったので脳内でロンドンに言ってもらいました。(ぇ

しかし鵺は前面から攻撃…。
全属性で攻撃かい。ようやるわー。


きみどりは必死になってみんなを目指して頑張ってる…。
自分がやってきたことで起こったこと。すべてを乗り越えて…。


うわああああぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぷれい屋の後ろに背後霊個魔ずがぁぁぁぁ!!!!

あ”っ!ナミさんちっさい!萌えっっ(コラ

Oh!
鵺に顔を近づけたフスマが燃やされた!!

ねぇねぇ、鵺~ うっせぇ寄るな みたいな。(どんなだ

フスマって結構愛嬌のある顔してるよな。

アキちゃん、やけになっちゃ駄目よv
アキ、逆切れ。アキらしい。
なだめるハルが可愛すぎる。

一体一で駄目なら…。

集団リンチ…いやいやいやゲフンゲフン。
全員で攻撃だっv正々堂々な!(黒笑

ナミさんの相変わらずの清扱いに萌え。

とりあえず集団リン…じゃなくて、一斉攻撃をすることにしたロンドンたち。

「よぉし、みんな!」
よぉし、ロンが言った!!
うん、それでいい!あんたがリーダーだからっ!(ぇ

上位キターーーーーーーvvvvv

まずカマキリもといジンバ!
そしてハガネ!オヤウカムリ!

「やっとこれを使う時が来た…」

…そういえば修は負ける前に上位してないなぁ、土で。
陰ではやったが。
なんだ?土…なんだろう?

「上位召喚、ふうどうじ!」

これ漫画で雪ノ心に瞬殺された奴じゃね?(余計な情報

確か鏡…目に。キョーンに。

うぅん、どうでもいいから記憶からとりあえず消去。

「よし、残るは…」
フリーズムー…ぎゃああああああああ

もやっもしゃっ…もやしゃっ…燃やされ…っっっ!!!(落ち着け
金は火に弱いんだよーーーやばいよーーーーーークレッセントォォォォォ!!!!

って、炎凰がっ!
三志郎…。三志郎も、一緒に…!!一緒に戦ってる!

「炎凰…そうか!」


「カモン!シャイニングムーン!!!!!!!」

相生キターーーーーーーーーvvvvvvvvv

鵺、粉砕!!(いや砕けてはねぇよ
よっし、とどめはロンだ!!
それでこそリーダーだ!(だからなんのだ

さすがに上位のアヤカシが揃うと壮観…v
かっこうぃーvvv

ロンドンとミックで、アキと清でやったぜvvv
修がめさめさ優しげな顔で清を見てます。
いやむしろアキを見ていたのかうらやましくて。
もういっそ抱きしめちゃえよ、その方がオイシイから(おい

一方の鬼さま。
「まさか…」
何か気づいちゃった!

ロンドンたちも大広間へ。
三志郎と合流。

そして大天狗召喚。

夜憧丸を止めるために、みんなの力が、光がいる…。
人間はアヤカシよりも弱く、もろく…寿命も短い。
でも、それゆえに短い子供のうちの笑顔は、遊びを楽しむ心は、何よりも美しくキラめく…。

…腐りきった笑みじゃ駄目ですか例えば水瀬の(寝言? ていうかむしろ害

ヒノエを呼び出すために力をかいsてくれという大天狗。

「すごいわすごいわぁ~v」
ねいど、超高速移動(笑
「ねいど!?」
「アヤカシと人間が力を合わせてこの日本を守るなんて、楽しかった頃の妖逆門が戻ってきたみたいよぉ~v」

規模が違うけどな(笑

力を合わせて、ってとこは同じかもだけどー。

そう、ねいども楽しんでたんだよなぁ。

「オレたちみんなでヒノエを呼び出すんだ!」
「オウ!」

水瀬も混ぜてぇーーーーーーvvv(マイナス分子は排除だぞ水瀬

「時はきたれり」

ぇ、じいちゃんが玉になった!
あ、みんなの撃符がっ…。
みんなの撃符が集まる。

「オイ、三志郎。そろそろオイラもいかねぇとな…」
「イズナ…。いろいろ…ありがとな…」
「へへっ、何湿っぽいこと言ってんだよ、三志郎。
オレたちはヒノエになるんだ。さよならじゃねぇよ」

それでも寂しいよぅ、イズナぁぁ;;

「そうか…また会おうな、イズナ!」
「ああ、また会おうぜ、三志郎!」

あぁっ…イズナまでも行ってしまったYO!

そして、ヒノエの撃符が…。
イズナや、他のアヤカシたちの光が集まった撃符…。
光の大撃盤のところへ…!行くぜ三志郎!

「ここにいたか」

きゃああああやっぱ来ましたか鬼さま!
うっかり忘れるところだったよ!

どごーん   って、城大破!!

ちょ、な…何をしてんのぉぉ鬼さまぁぁぁ!!!

Σあぁっ、清!!崩れた柱の下敷きに…!
ミックもか!アキも…てことは修もか!!

ロンドーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!
(この差は何だって!?愛の差だ!!!

三志郎ーーーーーーーー!!!!!!!!!

ぎゃあああああああああああああ!!!!!!!!!!!

誰よりも何よりも水瀬が大絶叫だよよっぽど絶叫マシーンよりも大絶叫だよ!!

「まさか、鵺を倒すとはな…」
「鬼…仮面…!」

CM.

あの「鬼…仮面…!」ていうコノヤロウやりやがったな的な言い方にどきんvとしたのは内緒。


「もうすぐ逆日本を破壊し終えるというのに…」

なにぃ!?
もうそこまで!?はやっ

「不愉快だ。鵺を倒された上にそんなものまで持ち出してくるなんて…」

お前が言うか?

鬼さまも夜憧丸出してきたじゃないのよ。

ていうかそんなモノだと!?
これっ…これはなぁ、すっげぇ大層なモンなんだよちくしょう!!(落ち着け

「夜憧丸、あの撃符もろともこの城を壊してしまえ」

待っ…!!

し、死ぬっ!これは死ぬ!!
いやあの、水瀬が萌え死ぬとかでなくマジで!

撃符がどうのっていうよりもみんなが!ロンと三志郎が!(それだけかぁ!

「そうはさせるかぁっ!っ!そうだ、僕たちの撃符は…」

ああ、だめ、対抗できるアヤカシもいない…やばい、ヤバイ…!
ドピーンチ!!
ああ、ロンドンたちがっ…!!!!

…ギグゥゥ!!

やだギグ…消えて再び現れて…ギグの株が上がりっぱじゃないか!

「諦めるなロンドン!まだ終わってはいないぞ!」
「撃符が無くたって、私たちがいるわ!」

ハル、必死!かわいいっ…vvってそんなお気楽シーンじゃねぇよ!

「私たち個魔も、一緒に戦うよ!」
ナミさん!

ああ、味方なのは、力を貸してくれるのはアヤカシだけじゃない…!

「個魔ごとき…蹴散らせ!夜憧丸!」

個魔ナメんなぁぁあぁ!!!!
あんたのその力は何なんだって言いたい!個魔でしょ!?ウタの力でしょ!?
個魔ごときじゃねぇよ!

ムガもデコも超必死。
デコが可愛い。

しかしこの力はでかすぎる…。
…だよなあ、土地破壊するほどだもんなぁ…。
むしろ個魔が耐えてるのが不思議なほどでないか?
まあそこは個魔ですから、想いが違いますからね!

頑張れ個魔ず!!

今のうちに…夜憧丸の攻撃をロンドンたちと個魔が止めている間に…大撃盤の元へ!
三志郎行くのだぁぁぁ!!!
三志郎、走り出す!

Wow個魔ず!!

この空間は個魔の意識なのか…。
個魔空間。

「悪いな、オレはいくぜ」
「あとは君にまかせたよ…」

うわぁメビウス!!
BGMメビウス!!

メビー!(?

やっべぇ、やられた。(曲にか
曲にやられたぁぁぁ!!!!!

不意打ちで胸に穴が開きました。


行こうとするフエにムガが…

「フエ…貴公、もしや…」
「どうするかは、兄ちゃん次第だがな」

………。

って、まさか…!!

「そうでゲスか」
「ま、貴方が決めたことなら、ね」
「さよならは言わないわ。いってらっしゃい。   …フエ」

あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、あああああああ

もう言葉にならない。

「さぁ行こうぜ、兄ちゃん」
「おう!」

もーBGMと個魔ずにやられっぱなしだ。
そろそろ心臓がやばいです。


「ナミさん、頑張って!」
「わかってるわよ!」

あぁん、ナミさん、そんなツンツンしなくても…!
いやそれがナミさんだが。

「無くさせるものか…せっかく皆のことを思い出したんだ!」

願いはかなわなかった…だけど!
妖逆門にはたくさんの思い出がある!

って、アキ、ミツキとの思い出だけですか!あ、メキラの母さんと!

「みんなで、みんなの個魔で、守ってみせる!!」

カッコよすぎ!!


三志郎、もう着く!
大撃盤の元へ…!
て、うわでか!夜憧丸のと同じような…てか対になってるのか?

「アヤカシ召喚!」

ん?今、召喚ができるのは…鬼さま!

あっ、あっあーーーーーーーーー!!!!!
げ、撃盤がっっ!!
何、仕返し?仕返しなのか?!(違

これでもう、ヒノエが召喚できなくなった…夜憧丸を止める唯一の…

召喚したジャグラで三志郎を攻撃する鬼仮面。

守るフエ。
しかし鬼さま、術符でジャグラを強化?
とりあえず、ジャグラに力が…。

「ふっ、いつまでもつかな」

鬼さまっ、あんたもう完璧な魔王さまだよ!!

「まだ終わっちゃいねぇぞ、兄ちゃん」
「フエ」

フエを撃盤に取りこめば、ヒノエを召喚できる…かもしれない…。
一かバチかの大博打だ…って。フエ…!!
もちろん起こる三志郎。

「いいかげんにしろよフエ!!それは駄目だって言ったじゃないか!!」

守ろうとしているのに、そのために失うなんて…駄目なんだよぅ。

「方法はそれしか残ってねぇんだよ。それともこのまま奴の好きにさせといていいのかい」
言葉につまる三志郎。

いいわけはない。
でも、それは…。

しかし、フエももうもたない。
だから…早くしろ、と。

「でも、そんなことしたらフエが…!」
「オレは兄ちゃんがやりたいことを叶えてやりてぇのさ」
「なんで…なんでそこまでして…」
「オレたちはお前らが…ぷれい屋って子供たちが大好きでねぇ」

三志郎限定でなく?(おい水瀬

この変わってしまった妖逆門について、アヤカシたちに恨まれようと、どんなことになるかわかっていても…
ぷれい屋を守りたい…。


夜憧丸の攻撃に耐えているギグたちの身体が…!
ボロボロになってきてる!
ああ、やばい…!

でも、ぷれい屋が諦めない限り、ずっと、ずっと個魔たちは一緒にいる!


「そういう連中なのさ、個魔ってやつは」
今のギグたちも、そう。
そういうことだよね?フエ…。

「そしてようやくオレも見つけたのさ。すべてをかけられるオレのぷれい屋を…」

オレの!!オレの言った!!

マイラバー!?(違う!!腐水瀬黙れ!!

「無茶で無鉄砲で、どこまでもまっすぐな、オレだけのぷれい屋をな」


もうっ やっぱ三志郎のこと大好きじゃんよ、フエ!!
一目ぼれだろ!?そうだろぅ!?
どう聞いても告白にしか聞こえねぇよもう!!
てかオフィシャルでオレのもの宣言か!!!(黙れ腐れ水瀬ぇぇ!!

「兄ちゃん、オレはどうなったってかまわねぇ!」
「でも…でも、そんなことしたら…!…約束はどうなんだよ!!」
「約束…?」

あぁん、忘れないでよフエ!!

てか三志郎泣いたぁぁぁ!!!!!!!!

画像


「したじゃねぇか!全部終わったら…一緒に旅に出ようぜって!!」

泣き!泣き!泣き!!!
三志郎泣き!!

個魔は力を使い果たしても消えるわけじゃない…ただ形を変えるだけ…。
「いつまでも一緒だ、オレたちはな」

見せ付けか。
この両想いめ。
このお互い大好きらめ。

三志郎、涙をぬぐって、
「…わかった… …でも、約束だぜ!フエ!」
「あぁ」

画像



三志郎、意を決する。

ずっと、一緒に…。

(それだぜ、兄ちゃん。そのまっすぐな目が気に入ったんだ)

それだぜ、が惚れたぜ、に聞こえた水瀬は重症。
ただちに妖逆門世界へ旅立ちます。(夜憧丸にふっ飛ばされてしまえ

笑って、撃盤を差し出す三志郎…。

あっ、あっ…フエが消えるっ……

「またな、三志郎」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(声にならない

さっ…三志郎って…三志郎って言ったあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

ぎゃああああああああああ!!!!!!!!

ま、前に「さんっ…兄ちゃん」て言いかけただけで悶えたのにっ!!
やべぇ、もうやばい。死ぬ、萌え死ぬ…!!!!!

あぁ本望だとも!!

で、ね。

笑って撃盤を差し出した三志郎だけど、やっぱりフエが消えていく瞬間は表情が変わってるんだよ。
あぁ…フエ…。

画像



「ようやく片付いたか…」

鬼さまったらもう!!ここまで追い詰めて…!!

撃盤を握りしめる三志郎…。
絶対に、召喚してみせるんだ…!

「上位召喚、ヒノエ!!」

光…強い光…!!

やった、ヒノエ召喚できた…!

「フエ…」

召喚できた、呼び出せたよ、フエ…!!


でもヒノエって可愛くないね。(Σ何を期待しとるか!
ぶっちゃけキモ…かっこいくもない。
なんなんだろう、あれ…むしろ夜憧丸がカッコイイ。(そういう問題じゃねぇ

ヒノエは夜憧丸と一騎打ち!
夜憧丸をワンパンチでふっとばす。(byミック not餡パンチ

「ははっ!お前も個魔の力を取りこんだか!
いいだろう、その力…そうだ、次のげぇむでは最初からみんなこの力を使えるようにすれば、もっとスリリングなげぇむに… ふっ」

「…ふざけんじゃねぇーーーーー!!!!!!」

あんたはアヤカシも傷つけ、個魔までも犠牲にする気か!
そこまでしてそんなげぇむがやりたいのか!!

「やれぇ、夜憧丸!!」
「もうやめてぇーーーーーー!!!!!」

きみどりっ…!

鬼さまと三志郎の間にねいどが降り立つ。

「ねいどどうも~~~~~~~~~」
溶け…え、中からきみどりが…。
…ねいど、もしかして消え…はしないよね、審判だもんね…どうかな、そうかな…。

てかきみどり…戻ってきたんだ…。
すべてを捨てて、乗り越えて…!!

もう、三志郎も正人も…!
誰も傷ついてほしくないんだよ。


このままの流れでエンディング。ソラミミ妖逆門。

ここでおるうぇいず流れてもさすがにノれない。
ナイスチョイス。



次回。

あ”っ!
また鬼さまがきみどりをさらってるよ!

きみどりも強気に何かを叫んでいた…。
本音だろうなぁ。

しかし鬼さまはきみどりの説得も聞かないとのこと。

もう、このダダっ子め!(そんなレベルじゃねぇ


つかサブタイトルがまた…!
「さいごのげぇむ」!!やだ!!いや正人も助けてあげてきみどりも一緒に遊んで…って
確かに色々みたいけど「さいご」ってヤダん!!
ロンドン、ラストステージ!みたい!やだぁ;;

しかも最後、斬波でてたね。

「こっちにこいよ、みんなで遊ぼうぜ!」

手を差し出す三志郎。

鬼仮面を倒したいんじゃなくて、鬼仮面も…いや、正人も一緒に…。
一緒に、みんなで遊べたら…いいんだけどねぇ。

願わくばフエの復活。
正人の消滅阻止。(だって実際人間だけどかなりの年月経ってるし…
イズナその他のアヤカシの解放…。

楽しんで遊ぶ、そんなげぇむの開始。


こっそり願わくば。
新しいげぇむで行く道示せ、るーれっと!が出て欲しい。
るーれっと好きなのーvうふーv

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ナナミ
2007年03月18日 15:42
フエが三志郎って言ったとき、結構あっさりしてましたが泣けました!
ヒノエって「火の兄」って書くけど陽属性なんですよね~(ちょっとどうでもいい
「こっちにこいよ、みんなで遊ぼうぜ!」
ってやっぱきみどりに対して?
正人に対してだったら嬉しいな
フエが復活して・・
鬼仮面が白正人に戻って・・
元の日本に戻ってもみんなの記憶が消えないで・・
きみどりも一緒にみんなで遊んで・・
30分(正確には22分くらい?)の中でどこまでしてくれちゃいますかねアニメスタッフさん…
水瀬ゆうり
2007年03月18日 20:23
>ナナミさん
もうアニメの後半はずっとドキドキしっぱなしでしたよv
えぇ、そりゃあもう色んな意味で(笑

こっちにこいよ、ていうセリフは、正人に対してじゃないかなぁ…と思ったり。
全部全部上手くいってはい、ハッピーエンドvとはならないだろうけど…すっきりしない終わり方はイヤなので、アニメスタッフさん、脚本さんに頑張ってもらいたいですね!

しっかりと、10回くらい見ようかと企んでますv(見すぎ

なんとなく記憶はもう消えないような気がしますね。
消えちゃったらどうしようもないし…。
まあ願望も入ってますが^^;
楽しみですねv(半分さみしい…
七星 北斗
2008年04月05日 13:43
あの回は本当に良かったですね!ただ、友人達は『人が消える・死ぬ』系のは話題にしなくて、(俺も例外では無く)ここでフエ消えてもあんまり話題にはならなかったのです・・・・・心の中ではメッサ感動してたみたいですが。ここの話を先日、五秒音声が遅れていた動画で見直した所、『またな、三志郎』が見事にズレていて、とんでもなく(いろんな意味で)悲しくなったりします・・・・・。
水瀬ゆうり
2008年04月06日 21:14
>七星さん
かなり前の記事にコメありがとうございますv
改めて読んでみて自分で「長ぇな!」と突っ込んでしまいましたがそれも愛ゆえに(何が言いたい

この回はラスト前話なんですよねぇv
もう盛り上がり最高潮で自分も見ながら興奮してて端からみたらかなりヤバい事になってたと思います。

私も前に使ってた超古いパソだと動画の音声が見事にずれてくれるのでアレはかなり悲しくなりましたね…。
やっぱりピッタリと合ってこその声ですよね!
妖逆門はかなり深くハマってたので、今また見たら確実に再熱するので怖くてみれませんw
その内もっかい見たいなぁvとは思うのですがv

最終話の感想も途中までは書いてあるんですがね…なにしろ途中かけなのでアップもできず放置に…w

この記事へのトラックバック